人材育成研修で主体的に行動できる人材育成と問題解決能力のある組織づくりを関西から支援します。内閣府認証NPOとして約12年間、関西(大阪・京都・神戸)を中心に、人材育成研修をカスタマイズで提供して来ました。現場が変わる部下指導、人材育成研修を実施します。

RSS

人材育成研修報告 「叱り方検定」を開催しました!

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
人材育成の場面において、最近では特にスポーツ業界のパワハラ問題が話題となっていますが、パワハラで訴えられることが怖くて、なかなか部下を叱れなくなっている上司が多いのではないでしょうか?

そんな管理職の方向けに、パワハラにならず、効果的に部下を叱る方法を実践で身に付けることができる「叱り方検定」を10月20日(土)に開催いたしました。

今回は、病院や施設でお仕事されている管理職の方々にご参加いただきました。

「叱り方検定」のポイントは、体感型セミナーであること。
実際にロールプレーで「効果的でない叱り方」と「効果的な叱り方」の双方を体感することで、効果的な叱り方を腹に落とし、明日から実践できるプログラムとなっています。


 
 叱り方検定 八木写真  


叱り方検定 写真2
 
   
   
●ご参加いただいた方のご感想【アンケートより抜粋】
 
・「叱る」ということについて、何のために行うのかを考えることができた。

・効果的な叱り方、相手が主体的にとらえるように意識して叱りたいと思います。

・今までは、ただ「怒る」だけだったと思います。相手を思いやるを基本に叱ろうと思いました。

・意図、意味を持って叱ることが大切であると実感しました。

・今後、職場で活かしていけたらと思います。

・自分では、説教しているつもりはないが、理論で叱っていたところがあったので、これからは、相手の立場や気持ち、未来を見据えて叱りたいと思います。


 
 担当講師:八木敏文  
2018-10-21 11:36:14

人材育成研修報告 「組織力を高め、目標達成するチカラを磨こう!」

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
人材育成研修のフローアップ研修として、ひょうご仕事と生活センター様のご依頼で、9月21日にNPO法人H様にお伺いしました。

今回は更なる現場力強化のために「組織力を高め、目標達成するチカラを磨こう!」というテーマでワークを中心にお話をさせていただきました。
 
   
前回の研修では、「よりよい職場作りのための人間関係構築力の基本」をお伝えしましたが、その後現場では「自分に指を向けて考える」(=自分がどうすれば、物事が好転するかを考える)が共通言語として出てくることがあるということで、今回はそんな芽を育てるにはいいタイミング!
 
今回は行動科学をベースにした「行動傾向と対人関係のスタイル」を知り、職場で活用するために「タイプ別アプローチ」をワークを通してお伝えしました。
また、タイプによる感じ方の違いや同じ言葉に込められた思いの違い等々を実感していただき、前出のテーマを遂行していくためのチカラの一つとして活かしていただけるよう、皆で考えていきました。
 
実践中にはタイプの違いによる反応の違いに、皆さん「えっ!」とびっくりしたり、「へぇ~」と感心したり、「信じられない・・・」と絶句したりと、とても賑やかな時間になりましたが、大切なことは「本当の意味での人との違い」を知って、「他人を理解しよう」と努め、「お互いを認め合いながら目標達成に向かう」よう色々調整・改善していくこと。そのためのヒントとして、今後現場で活かしていただきたいと願っています。
 
ご参加の皆さん、お疲れさま&ありがとうございました。 
 
   
 人材育成研修 山本伸子9月21日写真2


 
【アンケートより抜粋】
 
・組織を改めて見直す機会となり、前向きに進んでいけそうな希望が持てた

・同じ職場で働く仲間の理解が深まった

・感覚的に近しい、少し苦手、と感じる点を、自分の立場で少し納得できた

・自分が何かを伝えようと思う時に、どうしたらよいかなど、とても勉強になった

・「なぜ?」と思っていたことが、今回のセミナーでわかりやすく学ぶことができた

・教えていただいたことを活かして、皆さんとの関わりを大切にしていきたいと思う

・人が考えていることは同じ問題だったとしても、タイプによって思いや行動が違う、言われて嫌なことや、されて嫌なこと、嬉しく思うことも違うことが分かりよかった

・これからの自分のあり方に繋がる時間を過ごさせていただいたなぁと深く思う

・自分の性格、タイプが分かって、改めて納得している

・最近少し疲れて(しんどい)と思うこともあったので、今回の研修で学んだことを活かし、良い方向に向かわせたいと思う

・色々なタイプのことについて学ぶことができ、職場の人のタイプを知ることができたので、それを活かして、今後皆が一丸となって良い組織になるよう頑張っていきたい

 
 担当講師:山本伸子  
2018-09-27 11:36:14

人材育成研修で外せない効果的な叱り方

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
管理職・リーダーの方々にとって、日々様々な業務をこなしていく中での部下の育成、なかなか難題にぶつかることがあります。
問題意識がない部下、何度言っても同じ失敗を繰り返す部下、いつも答えを待ち、指示したことしかできない部下…。
そんな部下ばかりではないものの、困ったチャンはどこにでもいるようです。
 
今年で3回目の青森訪問。
皆さん原子力関連のお仕事をされています。(中には銀行マンもゲストでおられました)
 
部下の成長を願って、効果的に関わるにはどうしたらよいのか。
怒りは押さえてみても次の指導が分からない。
 
そんな管理職、リーダーの皆さんに実践的な指導をさせていただいていますが、
やってみるのが一番!!
 
皆さん、時には怒鳴る。理詰めで追い詰める。
そして、未来を拓く厳しくも暖かい指導方法を体験されました。
 
   
管理職研修 効果的な叱り方 部下指導


研修所の入り口の立て看板
核燃料取扱主任者研修…。
頭が下がります。

 
管理職研修 人材育成研修の叱り方研修


終日研修なので、休憩もたくさん入ります。
外は紅葉も終わりです。

 
人材育成研修 叱り方研修の実践  

部下の育成は子育てにも通じます。
最後の感想で、
「部下もそうですが、自分の子供が問題を抱えています。少しヒントがいただけました」
そんな感想もいただき、雪の降る青森をあとにしました。

理事長 喜田菜穂子
 
2016-11-12 00:00:00

人材育成研修 農業経営者

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
管理職と言っても、家族経営の多い農家の皆さん。
兵庫県丹波地方はブランド力のある農作物であふれています。
「丹波栗、丹波の黒豆、但馬牛など」
研修生を受け入れたり、社員を雇うことになったりして、経営者として人材育成の視点が必要になっています。

どのようなかかわりをすれば、当事者意識が育ち、自ら未来へ進む自己効力感あふれる人材が育つのか…。
実戦形式で、笑い声も混じりながらの管理職研修会となりました。

人材育成研修 関西 農業経営者
 

代表 喜田菜穂子
 
2016-09-05 00:00:00

人材育成研修は汗をかく!

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
監督職研修を暑い夏の一日でしたが、長年ご依頼のある、兵庫県下の市町村の新任係長さんたちへ実施しました。
2クラス受け持っていますが、その日は7月からのサマータイムということで、 開始が8時半!
人材育成、部下指導で必要な、コミュニケーションの摂理とあり方、具体的な関わり方を実体験で学んでいただきます。
スキルはもちろん大切ですが、 階層としての自分の役割として、部下を育成することは意識するとともに使命でもあるでしょう。

 
人材育成研修の現場の外の風景
兵庫県自治研修所から見える海!夏です!

 
部下指導 正しい叱り方の体験  

階層別研修では、現場を一番肌で感じる役割の皆さんの奮闘が続きます。

 
代表 喜田菜穂子  
2016-07-23 00:00:00