人材育成研修で主体的に行動できる人材育成と問題解決能力のある組織づくりを関西から支援します。内閣府認証NPOとして約12年間、関西(大阪・京都・神戸)を中心に、人材育成研修をカスタマイズで提供して来ました。現場が変わる部下指導、人材育成研修を実施します。

RSS

「上手な叱られ方」と「効果的な叱り方」

カテゴリ : 人材育成研修 講師からのメッセージ
@DIMEという株式会社小学館が運営するWEBメディアから、「上手な叱られ方」というテーマで執筆依頼があり、記事が掲載されました。

 
 叱られ方紹介記事イメージ  

*記事はこちら*
「叱られるのは、期待されている証し?覚えておきたい上手な叱られ方」
 

ある調査で、「叱られるとやる気を失う」という一般社員が6割にも上ったそうです。
確かに、「叱られることが苦手な若手社員が多い」というのは、「叱り方検定」や「叱り方研修」で私たちも頻繁に耳にしています。
 
上記の記事では、叱られた本人が、自分で“視点”や“思考”を変えたり深めたりする方法を書いています。
 
しかし、叱られ慣れていない本人が、自分一人だけでこんなふうに対処するのは、正直難しいのではないかと感じています。
 
ですので、叱る場面で、叱る側の上司や先輩が、現実と向き合い、行動を改善していけるようにサポートしてあげられるのが、とても効果的だと思います。
 
「具体的にどんなサポートが効果的なの?」
については、5月12日(土)に神戸で開催する「叱り方検定」でお伝えしています。
 
効果的な叱り方を学んで、新年度を気持ちよくスタートしませんか?
 
お申込み、お待ちしています。


法貴かおり
 
   
   
   
2018-04-09 12:00:00

人材育成研修で外せない効果的な叱り方

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
管理職・リーダーの方々にとって、日々様々な業務をこなしていく中での部下の育成、なかなか難題にぶつかることがあります。
問題意識がない部下、何度言っても同じ失敗を繰り返す部下、いつも答えを待ち、指示したことしかできない部下…。
そんな部下ばかりではないものの、困ったチャンはどこにでもいるようです。
 
今年で3回目の青森訪問。
皆さん原子力関連のお仕事をされています。(中には銀行マンもゲストでおられました)
 
部下の成長を願って、効果的に関わるにはどうしたらよいのか。
怒りは押さえてみても次の指導が分からない。
 
そんな管理職、リーダーの皆さんに実践的な指導をさせていただいていますが、
やってみるのが一番!!
 
皆さん、時には怒鳴る。理詰めで追い詰める。
そして、未来を拓く厳しくも暖かい指導方法を体験されました。
 
   
管理職研修 効果的な叱り方 部下指導


研修所の入り口の立て看板
核燃料取扱主任者研修…。
頭が下がります。

 
管理職研修 人材育成研修の叱り方研修


終日研修なので、休憩もたくさん入ります。
外は紅葉も終わりです。

 
人材育成研修 叱り方研修の実践  

部下の育成は子育てにも通じます。
最後の感想で、
「部下もそうですが、自分の子供が問題を抱えています。少しヒントがいただけました」
そんな感想もいただき、雪の降る青森をあとにしました。

理事長 喜田菜穂子
 
2016-11-12 00:00:00

人材育成が必須の介護福祉業界

カテゴリ : 人材育成研修 講師からのメッセージ
兵庫県で運営されている社会福祉法人の今年入ったスタッフ、メンバーの皆さんです。

高齢者施設や障がい者施設で厳しい業務をこなし、ぼちぼち慣れや悩みも出てきます。

目の前に壁が立ちふさがったり、人間関係などの悩みが押し寄せてきたときは、
同期との共有も支えになり、
最後には
「自分がどうしていけば未来が開けるのかという自立の意識」です。

 
人材育成研修 神戸 関西の福祉人材育成  

当事者意識、主体性の大切さを育成している研修風景です。

理事長 喜田菜穂子
 
2016-10-27 10:18:33

人材育成研修 農業経営者

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
管理職と言っても、家族経営の多い農家の皆さん。
兵庫県丹波地方はブランド力のある農作物であふれています。
「丹波栗、丹波の黒豆、但馬牛など」
研修生を受け入れたり、社員を雇うことになったりして、経営者として人材育成の視点が必要になっています。

どのようなかかわりをすれば、当事者意識が育ち、自ら未来へ進む自己効力感あふれる人材が育つのか…。
実戦形式で、笑い声も混じりながらの管理職研修会となりました。

人材育成研修 関西 農業経営者
 

代表 喜田菜穂子
 
2016-09-05 00:00:00

人材育成研修は汗をかく!

カテゴリ : 管理職研修 研修の様子
監督職研修を暑い夏の一日でしたが、長年ご依頼のある、兵庫県下の市町村の新任係長さんたちへ実施しました。
2クラス受け持っていますが、その日は7月からのサマータイムということで、 開始が8時半!
人材育成、部下指導で必要な、コミュニケーションの摂理とあり方、具体的な関わり方を実体験で学んでいただきます。
スキルはもちろん大切ですが、 階層としての自分の役割として、部下を育成することは意識するとともに使命でもあるでしょう。

 
人材育成研修の現場の外の風景
兵庫県自治研修所から見える海!夏です!

 
部下指導 正しい叱り方の体験  

階層別研修では、現場を一番肌で感じる役割の皆さんの奮闘が続きます。

 
代表 喜田菜穂子  
2016-07-23 00:00:00

前へ 1 2 3 4 次へ