人材育成研修で主体的に行動できる人材育成と問題解決能力のある組織づくりを関西から支援します。内閣府認証NPOとして約12年間、関西(大阪・京都・神戸)を中心に、人材育成研修をカスタマイズで提供して来ました。現場が変わる部下指導、人材育成研修を実施します。

部活顧問・スポーツ指導者(教員・先生)のための叱り方研修ページ

部活顧問・スポーツ指導者(教員・先生)のための叱り方研修  背景

部活・クラブ顧問の先生のための叱り方研修イメージ画像

運動部でのスポーツ指導において、昨今特に顧問の先生やコーチによる暴言や体罰が表ざたになり、マスメディアで取り上げられることが後を絶ちません。

指導者の言い分は・・・

「それは体罰と思っていなかった。」
「自分たちもそういう環境でやってきたから当たり前。」
「勝つためにはそれくらいしないと勝てない。」
「生徒たちもその厳しさを求めている。」

など、かつてならそれはまかり通っていたことかもしれません。

暴言や体罰をしてしまう指導者は熱心さのあまりそういった行動になってしまうと思います。子どもたちに無関心ならそんなことをする必要もないのです。

しかし、それが原因で部活をやめたり、不登校になったり、挙句の果てには自殺してしまう子どもがいることも事実です。
 
また、その反面強制的に専門的でない種目の顧問をさせられたり、熱血顧問が転勤した後を任されて生徒や保護者とのモチベーションに大きなギャップがあったり、自身が部活経験がないのに任され、生徒とどうやって接し、問題が起きたときにどう関わったらよいか迷う先生も多くいます。

全員なんらかの部活に入る義務がある学校では特に、やる気がある子と、とりあえず参加しているだけの子が入り乱れていて、どう対処すべきか戸惑うこともあると思います。
 
この部活顧問・スポーツ指導者(教員・先生)のための叱り方研修は、
・何故自分が部活に関わるのか?
・顧問、指導者としてどのような部活にしていくのか
を改めて認識していただき、部活を自分自身がどう運営するのかを「自立」という側面から考えていただくとともに、子どもたちの成長のために効果的な叱り方を実際に体感していただく体験型ワークショップです。


部活顧問・スポーツ指導者(教員・先生)のための叱り方研修 内容概要

■1部

部活の目的共有 (文科省の認識、参加者の目的)
部活の現状(グループディスカッション)
今、起きていることの現状把握。
 
自立型支援方法を取り入れて参加者が主体的に部活に関われるためのワーク
 
 
■2部
叱り方 効果的、効果的でない叱り方
叱り方留意点のまとめ
 

■まとめ
自分がどんな顧問・指導者になればよいのか?
指導者としての在り方



組織概要

組織名 特定非営利活動法人
マザーズサポーター協会
メンターマネジメント協会
代表 喜田菜穂子


NPOマザーズサポーター協会 他リンク

NPO法人マザーズサポーター協会

喜田菜穂子バナー

アドマーニ

法貴かおり

オフィス八木バナー ベアリンク

セミナー情報

お試し出前セミナー・勉強会など

★人材育成研修を検討されてる人事担当者のみなさま向けに、無料体験版をご用意しています。
(関西(大阪・神戸・京都)以外も大歓迎)
お問い合わせはこちらへ
 
★東京・神戸での勉強会情報はこちらから  
人材育成研修 叱り方検定  
叱り方DVD紹介動画

効果的な叱り方 動画
医療介護職員人材育成研修 人材育成研修「叱り方検定」 部活・クラブ顧問の先生のための叱り方研修 人材育成研修実績 人材育成日記 講師紹介 マスコミ・取材 助成金バナー 自立型支援方法